今里食品について

Q. どうして今里食品という社名なのですか?

社長の名前なんです。

Q. 働いている人たちはどんなことをしているのですか?

麺づくりは機械がオートメーションで行います。スパゲティや焼そばは大きな釜で炒めたり、天ぷらやだし汁は手作りで調理します。器に麺やツユ、具材を盛りつけるのは流れ作業で行います。
※地元の小学生の見学会も随時行っています。

photo

Q. 一日にどれくらい麺を作るのですか?

1年のうち、7/20~8/20までが最も多く生産する期間です。普通の生麺で10万食、調理麺で15万食を1日に出荷しています。

Q. 一番忙しいのはいつですか?

夏の7月、8月です。
とろろそばや、冷し中華がよく売れます。

Q. さとちゃんのプロフィールを教えてください。

あるうどん屋さんの息子で5歳。今里食品の広報担当。麺類のおいしさを日々、追求しています。

Q. キャラクターのさとちゃんは誰が考えたのですか?

約20年前、ある有名企業のデザイナーが考えてくれました。名前の『さとちゃん』は会社の会議で「イマちゃん」や「イマリちゃん」の候補をしりぞけて決まりました。
実は現社長の息子が5~6歳頃の写真をモデルにしています。